看板の種類 スタンドサイン

スタンドサイン

自立型の看板をスタンド看板と呼んでいます。
キャスターを付けることで移動もラクラク、開店時に出し閉店時にしまうことができます。
LEDを使った消費電力の少ないモデルも人気です。

群馬看板 看板の種類 スタンドサイン ラーメン店
群馬看板 看板の種類 スタンドサイン 理容室
スタンドサインは店先に設置するタイプを指しますがお店前の通りの広さや行き交う人々の数によって前もって
決めておかなければならず、先に看板を手に入れてから設置場所を検討すると大きさが不適切であったり
角度の問題で訴求力が低下します。

適するのは周囲から目立っているものの入店時や通行人に邪魔にならない事であり、
基本的としては出入り口のドアの横が最適です。

日常的に人々がよく目にする看板ですが、それらには用途や目的によって様々な種類や使い方になります。
お店の前でよく見かけるスタンドサインは、移動可能な自立式案内看板とも言われています。

スタンドサインにもA型サインをはじめとしてポスターやパネル用の看板、チョークで書ける黒板タイプの者も
スタンドサインの一種となります。

素材や形、サイズや種類は豊富であり、お店の業種や特徴、雰囲気を端的に表現するために、
商品やサービスに関する情報を案内します。

お客の前を通りかかる人々にこれらの情報を分かりやすく提供する事で、お客を店まで誘導する大切な媒体になります。
スタンドサインには軽量もタイプも多く、設置型看板などに比べればコストも低く作成できます。

ポスターの張り替えや黒板への記入の変更等で内容も変えやすいために、今日のサービスや季節商品の販促など、
目的に合わせて新鮮な情報に変更することも可能です。

ページの先頭へ